子供のムダ毛は知らず知らずのうちにいじめの対象になっている!?

もの思う外人子供

 

子供のムダ毛も深刻な悩みの対象です

 

毛深いことでからかわれるのが苦痛で・・・。

 

ムダ毛が多いことがどうしてこんなことになるんだろう・・・。

 

などといったような、子供のムダ毛に対する思いは年々深刻になっていることをご存知ですか?

 

それを知った親御さんも、そんな思いをしている我が子が、少しでもコンプレックスなく過ごせるようにと様々なことをリサーチし始めます。

 

また、最近では、小学生でさえもムダ毛の脱毛を行っているというのだから驚きです。

 

脱毛はもはや、オシャレや美容のひとつとして捉えられ、それは年々低年齢化していると言えるのです。

 

毛深いことで周囲にからかわれるという経験も…

 

最近では、小学生向けのオシャレ雑誌なども多く発売されていたり、テレビなどのメディアでも今時の小学生が多く紹介される時代となっています。

 

まだ小学生の子供であっても、オシャレ感覚ですでに脱毛をしている子どもが多いようです。

 

そのため、早くから脱毛なんてすべきではない。子どもは子どもらしい方が良い…といった意見も多数あるのが現実です。

 

しかし実際には、キッズ脱毛を希望する子どもの多くが、

 

「学校で毛深いことをからかわれてしまった」

 

「毛深いことを理由にいじめにあった」

 

「どうしても周囲の目が気になる」

 

といったデリケートな悩みが理由で脱毛を決断しています。

 

キッズ脱毛は、本来はその子供が持つコンプレックスを改善する目的で行うものであり、美容目的で脱毛を行う方は稀であることが分かりますね。

 

キッズ脱毛の必要性とは?

ゴールした体操着の少女

 

キッズ脱毛を行う脱毛サロンは増えているものの、実際には子供に脱毛だなんてまだ早い!

 

子供は子供らしい生活をするべき!

 

などといった意見を持つ親御さんもいます。

 

しかし、実際には、

 

「毛深いことが理由で学校でいじめられた。からかわれた。」

 

「プールや体育の授業が嫌だ。今日学校に行きたくない。」

 

「周りのお友達の視線が気になる・・・。」

 

などといったとてもデリケートな悩みが尽きません。

 

実際に、毛深いことが理由で子供がいじめに遭っているとすれば・・・。

 

親御さんにとってこれほどショックなことはありません。

 

では、そうならない為には、一体どのようにすべきなのでしょうか?

 

キッズ脱毛のススメ

家族

 

子供のムダ毛に対する解決策として最も効果的であると言われているのは、脱毛サロンが施術するキッズ脱毛を行うことです。

 

キッズ脱毛は、未だ実施しているサロンは数少ないものの、実際には小学生の女子が多く通っている現実があるのです。

 

特に、痛みのない脱毛施術を受けることができるディオーネはとても人気の脱毛サロンのひとつです。

 

また、エピレでもキッズ脱毛コースの提供があります。

 

こちらはお試しプランで脱毛できることで人気が高くなっています。

 

子供のムダ毛は再生する!?

海で黄昏る少女

 

子供のムダ毛については、思春期に差し掛かる10~12歳頃になると、ホルモンのバランスが変化することから、ムダ毛の再生が懸念されます。

 

これについては子供の成長においても仕方ないこととして捉える必要があります。

 

キッズ脱毛は、早くて3歳から始めることができます。

 

実際には年齢制限はないと言われているものの、早い段階から脱毛を行ったとしても、その時はとてもキレイな状態でいることはできます。

 

しかし、ある一定の年齢を境に、再びムダ毛が生えてくることになる為、その時点で再度脱毛サロンに通い、施術を受ける必要があるのです。

 

しかも、その際にまた費用も嵩んでしまいます。

 

それでも、早い段階からキッズ脱毛を行っておくことで、ムダ毛の再生能力を抑制させる効果があると共に、新たに再生されたムダ毛の毛質や濃さなどを薄くする改善効果はみられるというのです。

 

その効果を期待する為にも、小学生になり、周囲のお友達の視線が気になり始めた時に、キッズ脱毛を行うと良いでしょう。

 

キッズ脱毛を行ってムダ毛処理を確実にできるだけで、からかわれたりイジメに遭ったりといったことがなくなるのであれば、脱毛施術はそのお子様にとって必要なことであることが分かります。

 

まとめ

ボンボンを持つ少女

 

今一度キッズ脱毛が本当に必要か考えよう

 

様々な観点からキッズ脱毛について考えた際、脱毛を行わなければ生きていけないといったことはなく、あくまで本人の思いと親御さんの思いがどれほど強いかによるだけです。

 

それが本人の強い思いがある場合や、先述したようないじめの対象となっている場合は特にキッズ脱毛の必要性を感じるものの、それ以外であれば、子供らしくそのままの状態が望ましいとも言えます。

 

特に6歳以下の小さなお子様には、まだ脱毛の必要性はないと考えた方が良いかもしれません。

 

よくありがちなことは、自分の子供のムダ毛が濃いことで、本人の思いとは裏腹に、親御さんの判断でもってキッズ脱毛を強制するのはあまりオススメできません。

 

子供が自らどうしてもムダ毛処理をしたいと思うのは、親御さんがそのような考えを提示しているからかもしれません。

 

気にしない姿勢を持っていれば、本人もムダ毛の濃さはイジメに遭うほどのものではなかったのかもしれません。

 

それでももしもキッズ脱毛を検討される場合は、各脱毛サロンにキッズ脱毛を提供してくれるかどうか、また、脱毛料金などを公式ホームページでチェックしておくようにしましょう。

 

キッズ脱毛おススメサロンの詳細はこちら